ブリ・ド・ムラン

P1050170
フランス・イル=ド=フランス圏 乳種:牛乳

「ブリ三兄弟」の中で最も力強い味わい

「チーズの王様=ブリ・ド・モー」とは同じブリの仲間でも、モーに比べて凝固時間や熟成時間が長いため、香り・味わい・表皮の色ともに野性的な印象。「モー」=女性的、「ムラン」=男性的と表現され、茶褐色近くまでに熟成が進んだものは、ウォッシュタイプにも負けない力強さで、ナッツやマッシュルームや野菜スープなど様々な風味が出てきます。ブリの仲間でもう一つ、クリーミィで優しい味わいの「クロミエ」と呼ばれる白カビチーズを加えて「ブリ三兄弟」呼ばれています。

さらに、カゼウスで取り扱う「ブリ・ド・ムラン」はこのチーズの熟成にかけては他に追随を許さない熟成士ジャン・クロード・ロワゾー氏の手によるもの。2005年のムラン・コンクールでも金賞を受賞。そんな彼が手間をかけて仕上げるムランは、ほのかにキノコと藁が混ざり合ったような風味豊かな芳香があり、その力強く豊かなコクがある味わいは、多くのチーズ通を唸らせています。

若いムランにはフルーティな赤ワイン、熟成したムランには、ボルドーやコート・デュ・ローヌなどの厚みがあるスパイシーなフルボディの赤ワインが非常によく合います。


テイクアウト 1450円/100g
イートイン   500円/  一皿
価格は税込みです