シメイ ア ラ ルージュ

ベルギー・エノー州 牛乳製
ビールで洗われたウォッシュチーズ

シメイビールで洗われた伝統的なウォッシュチーズ!!

華やかな香りの秘密は、表皮を洗っているシメイ・トラピストビールよるもの。

ブリュッセルの南約100km、フランスとの国境近くにあるシメイ修道院でつくられ、自給自足で暮らす修道士たちの歴史でもあります。

修道院チーズとして僅かに生産されてきた歴史を持つ「シメイチーズ」ですが、1980年、農場とトラピスト神父が共同で協同組合を設立して「CHIMAY TRAPPIST CHEESE」の生産を管理するようになりました。

ミルクとホップ液を加えて製造された後、ビールで洗われる表皮はきれいなオレンジ色。中身はむっちりとしてクリーミー。その香ばしい味わいには、ビールにはもちろん、スパイシーな赤ワインとの相性もばっちり!