クロタン・ド・シャヴィニョル

P1050133
フランス・サントル圏  山羊乳製

「シャヴィニョルの馬糞」と名付けられたチーズ!

1976年にAOCを取得したフランス・ロワール側の上流域シャヴィニョル村で作られる歴史あるシェーブルチーズです。「クロタン=馬糞」という残念な名前の由来は、約60gの手のひらサイズのこのチーズが熟成すると表皮に青カビが繁殖し、やや黒く変色することからこの名が付けられました。ただ市場に出回っているものは、表皮が白から淡い黄色みがかった若いものがほとんどです。

熟成が若い時は、活き活きとした酸味とほっくりとした食感とやさしいミルクの甘みが広がります。この状態の「クロタン」なら、同郷の白ワインであるサンセールとの合わせるのいいでしょう。お互いの独特な酸味を邪魔することなく両者のフルーティな香りを引き立てあってくれます。

熟成がすすみ、表皮に青カビが生え出すと身は締まりカチカチの状態になります。しっかりとした歯ごたえと舌にピリっとした刺激があり、濃縮されたミルクの甘味とナッツのような香ばしさが余韻に長く続きます。

この状態の「クロタン」には、すこし力強い味わいのワインと合わせた方がいいでしょう。例えば、熟成された村名以上のブルゴーニュのピノ・ノワールなどいかがでしょうか?熟成によって生まれる旨みあるエレガントな味わいのワインに同じく旨みの凝縮された「クロタン」の風味が、全体のバランスを壊すことなく、長く魅惑的な余韻を残します。

ぜひ、一度試してみてください。


 テイクアウト 950円/ 個
イートイン  500円/一皿
価格は税込みです
1/2カット OK