マオン・メノルカ

スペイン・メノルカ島 乳種:牛乳製

地中海の小島で造られる滋味深いハードチーズ!

 

地中海に浮かぶバイアレス諸島の一番東に位置するメノルカ島は、岩が多く、温暖多雨で、古くから牧畜が盛んでした。風に運ばれた海水と高い湿度が潤す牧草を食んだ牛のミルクが、マオンの独特の塩辛さと酸味を生み出します。目の詰まったしっとりとした生地は、心地よい酸味としっかりとした塩味をもち、潮風を連想させる風味は郷愁を誘う。

1885年に原産地統制名称DO(Denomination of Origin)を取得したマオンは、バレアレス諸島のメノルカ島が原産。小さな島ながら、カルタゴ、ローマ、アラブ、フランス、イギリスによる侵略を受け、波乱に富む歴史を持つメノルカ。

イギリスによる侵略は18世紀のことで、その際にフリージアン牛がもたらされた。

噛みしめる程に濃厚な味わいには、きりっと冷やした辛口の白ワインやシェリーはもちろん、日本酒や焼酎との意外な相性もお楽しみいただけます。