マロワル 農家製

フランス・ノール=パ=ド=カレ圏 乳種:牛乳

独特な風味をもつ、通好みのウォッシュチーズ!!

フランス北部を代表するチーズで西暦962年に修道士によって作り出された。

雨が多く牧草がよく育つ泥炭岩質の土地故にかつて熟成は地下で行われていましたが、2000年のEU基準で多くの自然カーヴは姿を消し、カーヴに住み着く赤い酵素も消滅。衛生的な熟成室になったことで、殺菌した乳に赤い酵素(フェルマン・ルージュ)を添加するようになります。しかし、本来のマロワルを知るファンの声に耳を傾け、2003年にチーズ製造に着手した「フェルム・デ・バアルド」社が良質の原料乳にこだわり、工房新設と同時に地下カーヴを復活。丁寧に何度も洗うことで自然の赤い酵素が生まれてきます。マロワルは匂いが強めですが、無殺菌乳製の持つ深みある味わいになっています。

合わせる飲み物:ベルギーと国境を接するこの地で愛されているビールとの相性が良いです。

 


テイクアウト  1250円/100 g

イートイン      450円/一皿

価格は税込みです