ヴァランセ

フランスl・サントル圏 乳種:山羊乳製

ナポレオンの逆鱗にふれたチーズ!

観光地としても名高いヴァランセ城と同じ名をもつシェーヴル。

元々はもっと高さのあるピラミッド型であったそう…それが、時の皇帝ナポレオン・ボナパルトがヴァランセ城に居住している当時の側近シャルル=モーリス・タレーランを訪れた際の晩餐の席で、出されたチーズを見て、エジプト戦役での敗北を思い出させるとして、上部を切らせたとか、タレーランが事前に配慮して切らせたなどという逸話があります。
 
それで、できたのが郷土の名のついた「ヴァランセ」です。(ちなみに、同名のワインもあります。)

ロワールのシェーヴルチーズらしく、酸味を感じるさわやかな香りとほどよいコクにあふれています。熟成につれ生地は固く締まり、酸味もまろやかに抜けミルクの甘味が引き立っていきます。

同郷ロワールの生き生きとしたフレッシュな酸を感じる白ワインとの相性は言うまでもありません。ハチミツの相性も抜群です。


テイクアウト 2990円/個
イートイン   500円/皿
価格は税込みです。
1/2、1/4カットもOK