フロマジェリー&チーズバル カゼウス通販ショップ

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

シュペートブルグンダー・トロッケン・グーツヴァイン/Spatburugunder trocken Gutswein

  • 赤ワイン:フルーティ
  • 赤ワイン:華やか
  • ドイツ
¥2,684 税込
商品コード: 赤ワイン
カートに追加しました。
カートへ進む

ドイツで造られる今注目のピノ・ノワール❤

国:ドイツ 地域:ファルツ ブドウ品種シュペートブルグンダー100%


相性のいいチーズ:ホワイトチーズ ウォッシュチーズ(優しめ) シェーブルチーズ


配送料:関西・中部・中国・四国1100円、関東・信越・九州1200円、南東北1300円、北東北1400円、北海道・沖縄・離島1550円 



 国境を越えて造られる、良質なシュペートブルグンダー!

 ドイツのファルツとフランスのアルザスにまたがる畑で造られた、良質なシュペートブルグンダー(ピノノワール)を使用しています。


す。

ヴァインホフ・ショイ

Weinhof Scheu


ヴァインホフ・ショイはファルツの最南端にある、シュヴァイゲンに本拠地を構える生産者です。1964年にギュンター・ショイ氏がこの地に移住し、ワイナリーを設立しました。1996年にクラウス・ショイ氏がワイナリーを引継いだ後も、77歳になる同氏は現在でも現役でワイン造りを行っています。畑はドイツとアルザスにまたがり、ワイナリーはドイツ側のファルツ最南部シュヴァイゲンにあります。畑は14haを所有しており、驚くことにその半分の7haはフランス側にあります。


QbAクラスのワインにはフランスのアルザス地方側の葡萄も使われ、アルザスワインをも連想させる、エレガントで爽やかなワインを生産しています。フランスのミッテラン大統領とドイツのコール首相の間で会談が行われフランス側で造られた葡萄もQbAとして使用できることになりました。ドイツのワイン用葡萄の栽培は全国13の指定栽培地域で行われています。ワイン栽培地域は、南西ドイツおよび南ドイツに多く、白ワインが全体の約3分の2、赤ワインが3分の1で、年間生産量100万klのうち20万klは輸出されます。


カテゴリ一覧