フロマジェリー&チーズバル カゼウス通販ショップ

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

クレマン・ド・ロワール キュヴェ・サン・ジル

  • スパークリングワイン:上質
  • BIO
  • フランス
  • 地域:ロワール
¥2,860 税込
商品コード: スパークリングワイン
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

まるでシャンパンと感じさせる上質なスパークリング!

国:フランス 地域:ロワール ブドウ品種シャルドネ30%、ピノ・ノワール30%、シュナン・ブラン30%、カベルネ・フラン10%

ビオディナミ ビオロジック/エコセール

相性のいいチーズ:シェーブルチーズ ホワイトチーズ ウォッシュチーズ(優しめ)


配送料:関西・中部・中国・四国1100円、関東・信越・九州1200円、南東北1300円、北東北1400円、北海道・沖縄・離島1550円 



 瓶内熟成24ヵ月の複雑かつ奥行きのある味わい…

 土壌に合わせて植え分けた複数のブドウをブレンドすることで、トゥーレーヌ・アンボワーズのテロワールを総合的に表現。白品種だけではなく、赤品種も用いることで奥行き、厚み、ストラクチャーが備わる。旨みのあるクリアな果実。味わいの重量感ではなく、しっかりとしたミネラルの骨格で魅せる通好みの味わい。

ドメーヌ デュテルトル

Domaine Dutertre

設立19世紀後半、5世代続く家族経営のドメーヌ


トゥーレーヌ・アンボワーズ

A.O.C.トゥーレーヌはトゥールの街を中心に、ロワール河の両岸に沿って広がる。4400haのもの栽培面積を持つこの広大なアペラシオンは6つのサブ・アペラシオンを含んでいる。その中で高い評価を受けるのが、ヴーヴレに隣接するトゥーレーヌ・アンボワーズだ。レオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごしことで知られるアンボワーズ周辺の10のコミューンからなるこのアペラシオンは、1939年に設立されたコトー・ド・トゥーレーヌに含まれるエリアを基に1954年に制定された。古くから認められてきたこの地のポテンシャルを示すため、トゥーレーヌ・アンボワーズの設立に尽力した生産者の一人がデュテルトルである。


1世紀以上に渡るワイン造りの歴史

ロワール右岸のリムレ村に構えるこのドメーヌは、19世紀後半に設立された老舗である。5代目となるジル・デュテルトルがワイン造りに参加した1989年以降、リュット・レゾネでワイン造りを行っている。37haの所有畑はロワール河を望む南向き斜面にあり、日照の良さとロワール河の影響を受けた温暖な準海洋性気候によりブドウがよく熟す。畑には砂や粘土など様々な土壌があるが、ヴーヴレにも見られるシレックスが混ざった粘土質土壌、ペリュシュが特に優れたワインを生む。デュテルトルでは、この土壌の区画にはシュナン・ブランをはじめコット、カベルネ・フランといった高貴品種を栽培している。設立以降、数々のコンクールやワインガイドで高い評価を受けている彼らのワインには1世紀以上に渡るワイン造りの歴史が詰まっている。その実直な味わいには、トゥーレーヌ・アンボワーズを代表する生産者としての静かな貫禄が感じられる

カテゴリ一覧