フロマジェリー&チーズバル カゼウス通販ショップ

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ラングル M.O.F.エルベ・モンス熟成 <Langres Affine Mons>

  • 地域:シャンパーニュ
  • 乳種:牛乳製
  • ウォッシュチーズ:優しめ
  • AOP
  • MOF熟成士
¥1,200 ~ ¥1,400 税込
商品コード: ウォッシュ
カートに追加しました。
カートへ進む

可愛らしいくぼみがポイントの優しい味わいのウォッシュチーズ!

国:フランス、シャンパーニュ圏 乳種:牛乳 タイプ:ウォッシュチーズ ホール:180g

 相性のいいワイン上質なスパークリングワイン 華やかな赤ワイン フルーティな白ワイン 


配送料:関西・中部・中国・四国1100円、関東・信越・九州1200円、南東北1300円、北東北1400円、北海道・沖縄・離島1550円 

関連カテゴリ

「フォンテーヌ=泉」と呼ばれる窪みがある不思議なチーズ!

M.O.F.チーズ熟成士エルベ・モンス氏セレクションチーズ!

 一目見るとそれとわかるチーズの一つです。シワシワのオレンジ色の表皮に上部が落ち込んだ「フォンテーヌ=泉」と呼ばれるくぼみがあります。表皮の色はアナトーと呼ばれる植物性の色素の塩水で表面を洗っているためで、上部が落ち込んでいるのは、本来チーズ熟成時に行う反転作業を行なわないため。(なぜ行わなくなったのかは、ただ忘れていたという説もあります。)

 このチーズはローマ時代からあるラングルの街で産まれました。ウォッシュチーズの中では、比較的優しい味わいで、熟成が若い時は組織がしっかりと詰まっているため、ボソボソという質感で、舌にゆっくりと溶けていき、ミルクの優しい甘味を感じれます。この状態なら、シャンパーニュやスパークリングワインを。

熟成してトロトロになってくると旨みが増し、舌触りも滑らかでクリーミィになっていきます。この状態になれば、飲み頃のブルゴーニュのピノ・ノワールなどが非常によく合います。


エルベ・モンス Herve Mons


初代M.O.F.を受賞したモンス氏は、フランス・リヨン郊外ロアンヌで、両親からチーズ熟成士の仕事を受け継ぎました。
両親は青空市場に車で行商し、チーズ屋を営んでいましたが、モンス氏と弟ローランも加え家族で会社を経営するようになりました。
今ではフランスの三ツ星レストランをはじめ、世界各国にチーズを出荷する会社へと成長を遂げています。
モンス氏は2007年に廃坑を買い取り、最適な湿度を保つ自然なカーブを作り、現在はそこでチーズを熟成させています。
湿度と温度のコントロールは当然のこと、チーズによっては棚板の木も変えるのほどのこだわりのチーズ熟成士です。


カテゴリ一覧